製品加工例


    

      (スポンジ加工品例)


シンプルな加工から複雑な加工まで対応可能で、吸音材・制振材・断熱材・シール材・緩衝材など様々な用途・分野で使用されております。産業機械のエンジン回りやフレーム、水回りのパッキンとしても多く利用されています。耐候性や耐油性、耐熱性といった幅広い材料を是非御紹介させて頂きたいです。
 


       (ゴム加工品例)


スポンジ同様に制振材・シール材として使われることが多いです。最近では、衝撃吸収材として、シートだけでなくグミのようなゲル状のも使われております。お客様の用途に合わせた材質の御提案が可能です。単純な打ち抜き加工だけでなく、Oリングなどの成型品や、切削品のお取り扱いも御座います。


      (両面テープ加工品例)


金属や樹脂への貼り付けの為にフィルム・スポンジ等の張り付ける場面が多い両面テープですが、実は非常にコントロールが難しい材料です。熱に弱かったり、耐候性の無い材料を選んでしまうと、著しく劣化してしまいます。弊社ではお客様の用途に合わせたテープの御提案が実現できます。単純なテープだけでなく、アルミ箔を張り合わせて耐熱性を良くしたり、銅箔を張り合わせて部分的に導電させることも可能です。ASSYがし易いように、キャリアを着けて剥離氏の粘着力をコントロールすることもお勧めです。


     (無塵紙・印刷紙加工品例)


一般的に無塵紙と呼ばれる紙がありますが、実は紙では御座いません。正確には樹脂シートです。紙は裁断や打ち抜き加工を行うと、沢山の紙粉(細かい粉)が出てしまいます。ところが、無塵紙を使うとほとんど紙粉が出ません。樹脂素材なので、当たり前ですよね。お客様によっては、どうしても安価な紙素材で、紙粉を抑えて作って欲しいという御要望が多数御座います。弊社では独自の加工工程に挑戦し、ほとんど紙粉が出ないような工程を開発しました。技術情報の欄に記載致しましたので、是非御覧頂ければ幸いです。


      (型なし試作加工品例)


試作(特に費用面)でお悩みの方は必見です。弊社では、試作で終わってしまう単発のお仕事の場合は、型を起こさずに加工することをお勧めして居ります。仕様変更がある場合、型を起こしてしまうと中々修正することが大変であったり、費用面でもお客様の御負担になるケースが多々御座います。DXFデータを頂ければ、そのデータを元にカットできる機械を所有して居ります。DXFデータが無い場合でも、主任クラス(営業/製造問わず)以上の社員教育の一環で、図面作成能力は必須となって居りますので、ほぼ全員がDXFデータの操作ができます。試作は弊社にお任せ下さい!